食物アレルギー災害時用ゼッケン

 防災/災害対策

食物アレルギー災害時用ゼッケン

ALゼッケン

もしもの時の、安心・安全のために

 
 災害時には、食べ物が一時的に入手しにくくなる可能性があります。また、状況によっては自宅ではなく避難所等に一時避難することもあるかもしれません。
 
 このような状況で、事前に準備していた非常食がなくなった場合、炊き出しや配給などで食べ物を入手できますが、それらの食べ物に含まれる原材料が、特定出来ない場合が考えられるので、いつも以上に注意が必要です。
 
 炊き出し等に関わるボランティアの方も、食物アレルギーに関しての知識や、認識が十分でない場合も考えられますし、周りの避難している人達も同様に認識が十分でない人も多いと思われます。
 
 そういった環境の中で生活すること自体が、アレルギーを持つ方やそのご家族にとって非常にストレスになると思われます。
 
 また、周囲の人からお菓子などをもらう可能性もあります。
 
 このように、食物アレルギーに関しての認識や注意を、周囲から十分に得ることが難しい環境では、食べ物によって問題が発生することを周囲の人にわかりやすくすることで、その危険性やストレスを軽減できると考えます。
 
 災害時用ゼッケンを、つけることにより不注意でのお菓子などの誤食の危険性を減らし、炊き出しや配給などの際に確認やお願いなどが、よりしやすくなると考えます。
 また、食物アレルギーを持つ人がいることをわかりやすくすることで、避難所などの炊き出しの体制などを変えるきっかけになるかもしれません。

 
 食物アレルギー災害時用ゼッケンは、ALサインプロジェクトのホームページから無料でダウンロードできますので、プリンターで布素材のシールなどに印刷して、準備されることをお勧めします。
 
食物アレルギー災害時用ゼッケンをダウンンロード
 
 ゼッケンのダウンロードの際に、災害時ツール普及の為の資料として、アンケートの記入が必要になります。
 
より詳しい内容につきましては、NPO法人 ALサインプロジェクトのホームページをご確認ください。