東京タワーとテレビを体験!

わんだーくらぶプログラム

東京タワー

 

申込締切
 
 
お申込み
 
プログラム日程

 

* 食物アレルギーなどで心配をお持ち方は、お気軽にご相談ください。
* キャンプ会員でない方もご参加いただけます  キャンプ会員について
* 天候等の自然環境の理由や、参加人数などにより、プログラム内容が変更になる場合があります

 街の中でいろんな体験に向かいます。
 その一つは、東京の真ん中にある開業60周年の東京タワー。ところで、現在は東京タワーが正式名称となっていますが、もともとの名称をご存知ですか?
当初の正式名称は、日本電波塔で、東京タワーは愛称として名付けられました。
 電波塔としての大きな役割は、スカイツリーに譲りましたが、東京の中心にある東京タワーは、いまも変わらず東京のシンボルですよね。
 そんな歴史のある東京タワーを登って、東京の中心を眺めてみましょう!
 また、東京23区内で一番標高の高い愛宕山にあるNHK放送博物館でテレビ放送のあれこれを、体験しながらいろいろ学びますよ。愛宕山は、ラジオの本放送が始まった場所で、”放送のふるさと”と呼ばれている場所です。

ここみてぇ〜

 
 東京タワーは、ただ登るだけじゃなく、なんと階段であがりますよ!
東京タワーは、エレベーターだけじゃなくって、なんと外側の階段で地上150mのメインデッキまで行くことができるんですよ。 !(◎_◎;)
 600段の階段を登りながら、周りの景色を眺めたり。東京の風を感じたりしながらたのしみましょう。
 放送博物館では、最新の8K映像を200インチの大型スクリーンで体験したり、天気予報やバーチャル映像を実際に自分たちで体験したりしながら、テレビ放送のいろいろなことを学びます。
 東京の街を眺めたり、放送局をいろいろ体験したりしながら、歴史や技術もたのしく学んじゃおう。

集合/解散場所

JR千葉駅

服装、持ち物について