HOME | メディック・ファーストエイド

メディック・ファーストエイド ®️

MFA

メディック・ファーストエイド ®️

 メディック・ファーストエイドは、救急医療の先進国 アメリカ合衆国で1976年に創設された、一般の人を対象とした、応急救護の手当のトレーニング プログラムです。
 また、そのノウハウや教材などは、数年ごとに最新の教育学的手法と、国際コンセンサスに基づいた医学ガイドラインを盛り込んでアップデートされています。
 メディック・ファーストエイドは、画期的で卓越した教育内容と有効性で、世界安全機構(WSO)や、様々な公的機関や団体の多くから公認され、世界中に普及しています。
 メディック・ファーストエイドの詳しい内容については、MFA Japanのホームページでご確認ください。
 
MFAについて詳しくはこちら

Why meed?

なぜ手当のトレーニングが必要なの?

例えば、こんなことが起きたら、あなたはどうしますか?
 サッカーをしていたら、仲間が突然倒れた → 意識がない
 公園で、子どもが滑り台の上から落ちた  → 頭から落ちた
 食事中に家族がのどに食べ物を詰まらせた → 息が出来ない
 バーベキューの際に、服に火が燃え移った → ひどいやけど
 まず最初に、救急車を呼びますよね。
 でも、すぐには救急車は来ません。
 もし、みなさんが救急法や救命法の手当のトレーニングを行なっていれば、救急車が到着するまでの間、みなさんは中継ぎ役をすることが出来ます。みなさんが、医療のプロへの中継ぎ役をすることにリ、その人が助かる確率は、格段に高くなります。
 手当のトーレーニングをすることで、みなさんの大切な人、友達、職場の同僚、お客様などを、救う力になります。
 こんな方に

  • 自然体験、キャンプ、農林漁業など、野外で活動や仕事をされている方
  • 学校、幼稚園、保育園の先生
  • スポーツクラブ、体育施設に関わっている方
  • ホテル、旅館、リゾート施設、テーマパークなど、ゲストをお迎えする方
  • ドライバーなどの、事故現場に遭遇する可能性の高い職業の方
  • 大切な人が、いらっしゃる方 

 救急救命法の手当のトレーニングは、普通に生活されている、みなさんのお役に立ちます。

BasicPlus

ベーシックプラス

ベーシックプラス

成人の救命法(CPR, AED)と、救急法(一般的な応急手当)を習得します。
 所要時間:5~6時間
   参考価格:15,950円 (3名で開催時の1人あたりの費用)
 
ベーシックプラスの詳細はこちら

ECFA

エマージェンシーケア・ファーストエイド

エマージェンシーケア・ファーストエイド

急病やケガなど即座に命に関わらないまでも、日常的に発生しがちな緊急時の応急手当てに特化したプログラムです。
 所要時間:3~4時間
   参考価格:9,900円 (3名で開催時の1人あたりの費用)
  
エマジェンシーケア・ファーストエイドの詳細はこちら

Training

トレーニングプログラム

 トレーニングプログラムの開催日時、内容、場所などにつきましては、ご希望・ご要望をお伺いした後に調整をさせて頂きます。
(出張トレーニングの対応も可能です)
 メディック・ファーストエイドに関しての、トレーニング依頼、お問い合わせ、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
* トレーニングプログラムの費用は、参加人数、開催場所等の開催内容により異なります。詳しい料金につきましては、お問い合わせください。

 MEDIC First Aid(又はメディック・ファーストエイド)の名称と関連ロゴマークは MEDIC FIRST AID International, Inc. の登録商標です

CONTACT

お問い合わせ

MFAお問い合わせフォーム

 
お電話でのお問い合わせは、次の番号へお願い致します
043 302 7360